わんこと田舎暮らしblog

新潟でボーダーコリーと暮す田舎暮らしのblogです 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

我が家の暖房設備

我が家の暖房はなんと薪ストーブなんです。きっかけは近所のAさんから「子供が産まれて危険だから使わなくなったのでどうぞ!」って頂いたものです。こちらで暮らす時は薪ストーブなんて考えてもいなかったけど使ってみると超あたたかぁ~~いんです!


一度使えばもう止められない!引越しして来て1年目の冬は床下に置かれてあった木材を燃やしました。

(こちらの田舎の家では農業で使う竹や木材が床下に沢山置いてあります。)

薪ストーブの熱量は半端ではありません。大型の石油ストーブ2個か3個位の威力があります。石油ストーブを長時間使用すると空気が汚れてきて頭が痛くなりボーっとしてきて換気の必要がありますが、薪ストーブは燃えた空気は煙突から部屋の外へ出て行くので換気の必要はなく換気することによって部屋の温度が下がる事もないのです。


また遠赤外線効果もあり体の芯から温まり温泉に浸かっているかのような暖かさなのです。上にやかんなどを乗せて煮炊きもできますし炉の中でアルミホイール焼きも出来たりします。(焼き芋やさんまを焼くとこれまた美味しい!)


冬になるとガス代が高くなりがちですが薪ストーブで煮炊きする為、夏よりガス代が安かったりします。

薪はダダで入手できるので我が家の暖房費用は限りなくゼロに近いんです。


一度使えば止められない薪ストーブ!こう書けば人気が出てきそうですが薪で暖をとろうとなると色々な障壁にぶつかることになります(いわゆる苦労話・・・)


『薪ストーブができなくなった時が田舎暮らしを止める時』 

『冬の寒さは薪ストーブの為にある』



 と言っても過言ではないと思います。


ポチッと応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログへ

    15:57 | Trackback : 0 | Top
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ランキングに参加しています。一日1回ポチっと応援お願いします
カテゴリー
プロフィール

will-papa

Author:will-papa
2002年から雪国でボーダーコリーと静かに暮しています♪元大阪人。独りと4匹×ボーダー暮らしです。

最近の記事
動物愛護法を改正しよう!
動物愛護法を改正しよう!Cyber市民団体DOGAID
応援しているblog
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。