わんこと田舎暮らしblog

新潟でボーダーコリーと暮す田舎暮らしのblogです 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

マイホームは築100年の古民家。その2

我が家の古民家の敷地面積170坪もあります。
このあたりでは当たり前で普通の広さ。家の広さは約50坪位一階建ての平屋作りです。これに昭和50年代に建てられた7坪 の2階建ての倉庫付きです。

この家の値段、持ち主との直接取引でなんと120万円で購入できました。

このあたりでは200万~300万出せば土地100坪~200坪前後の
土地付き古民家が買うことができます。もちろん不動産屋を通さずに持ち主との直接取引での値段ですから相場なんてあってない様なもんです。

持ち主が500万出しても売らないといえばそこまでの話になってしまいます。私が安く購入できたのは母屋がかなり傷んでいたこと、持ち主さんが良い人で売れればよいという考えだったことです。

でもたとえ家が傷んでいたとしても、170坪の土地付き一戸建てが120万円で買えるなら都会なら夢のような話だと思います。

この家を見に行った時、床が腐って足がズボッとはまってしまいました。

さらに雨漏りがひどく、4箇所に雨漏りがありました。家を買うときは雨漏りは致命傷で必ず手を出さないようにしましょう。

雨漏りしている家は湿気が蔓延していてかなり傷んでいます。
あとですごくお金がかかります。

実際の所わが家は最初萱葺き(かやぶき)屋根の家だったのですが、萱が傷んでいて上からトタン屋根を被せる工事をしましたが、これが地元の建築板金工に見積もってもらうと300万でした。

幸いおじいさんが1人でやっている屋根屋さんを見つける事ができ、130万位でやってもらう事に決まりました(中古のトタンを少し使いました。)

さらに床が腐っていたので、床の総張替え、これで50万円です。途中で自分で無垢のフローリング材を貼りましたが自分でやってもこんなにかかります。

リフォームの話は後日、少しずつ書いていく予定です。お楽しみに。。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログへ

    05:08 | Trackback : 0 | Top
Trackback
http://wankotoinakagurashi.blog114.fc2.com/tb.php/9-92bfc1a3
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング
ランキングに参加しています。一日1回ポチっと応援お願いします
カテゴリー
プロフィール

will-papa

Author:will-papa
2002年から雪国でボーダーコリーと静かに暮しています♪元大阪人。独りと4匹×ボーダー暮らしです。

最近の記事
動物愛護法を改正しよう!
動物愛護法を改正しよう!Cyber市民団体DOGAID
応援しているblog
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。