わんこと田舎暮らしblog

新潟でボーダーコリーと暮す田舎暮らしのblogです 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

雪を切るための屋根を加工してみる

雪が降ると薪ストーブの煙突が雪で押し倒されますので、雪を左右に分ける為の加工を
してみました。


普段ならこんな感じでも

P506iC0022806773.jpg



大雪が降るとこんなになってしまいます。大雪の年はこれくらいの積雪なんです。(ちょっとだけ煙突が傾いています)

P506iC0018874673.jpg


まずダンボールで大体の型を取って試作してみます。

写真館2007 256



ダンボールで試作した型を屋根にガムテープで張って見ます

写真館2007 257



次はダンボールの型と同じ大きさにコンパネ(板)を丸のこで切って行きます。
木などの定規を当てて切ると素人でも機械で切ったように綺麗に切れるんですよ。

写真館2007 260


切ったらこんな感じです。ちょっと失敗して歪んで切ってしまいましたが多少なら大丈夫です。

写真館2007 261



次は上に被せるトタン板をはさみで切って行きます。普通のはさみでも意外と簡単に切れちゃいます。手を切らないように軍手をしましょうね♪実はこれ間違って小さく切ってしまい。トタン板を一枚丸ごとパーにしてしまいました。また1枚をホームセンターに買いに行きました。素人工事だとよくある事ですね。

写真館2007 262



組み立てるとこんな感じです。フレームは余っていた2×4材を利用します。これをビスで留めていくのです

写真館2007 264



ビス止めして上からトタンを被せた画像です。表側も蓋をして隙間はコーキング材で埋めていきます。

写真館2007 266



完成した画像です。これで雪が左右に切られて煙突が押し倒される事は無いでしょう。

写真館2007 371




トタン板とコーキング材以外は家にあったのを使用しましたので、費用は4千円程度です。
これを業者に頼みますとウン万円かかるでしょう。

古民家を購入した場合なるべく自分でDIYしないとお金がかかってきりがないですね。

私はズブの素人ですが、田舎暮らしをしているうちにだんだんと色んな事が出来る様になりました。これくらいは朝飯前といいたい所ですが、慣れない事をするので工事が終わると凄く疲れてしまいます。

でも出来上がった時の爽快感は何ともいえませんよ!絵文字名を入力してください



ブログランキングに参加しています。わんこと田舎暮らしを応援して頂ける方はポチッとクリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

スポンサーサイト
    05:32 | Trackback : 0 | Top
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング
ランキングに参加しています。一日1回ポチっと応援お願いします
カテゴリー
プロフィール

will-papa

Author:will-papa
2002年から雪国でボーダーコリーと静かに暮しています♪元大阪人。独りと4匹×ボーダー暮らしです。

最近の記事
動物愛護法を改正しよう!
動物愛護法を改正しよう!Cyber市民団体DOGAID
応援しているblog
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。