わんこと田舎暮らしblog

新潟でボーダーコリーと暮す田舎暮らしのblogです 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

井戸掘りに挑戦?

このカテゴリーでは井戸の事を書いていきます。

前の家の持ち主から井戸があることを聞いていましたがこの井戸水をポンプで汲み上げて融雪用に利用できないか?と去年井戸用ポンプを購入し、友人に設置してもらいましたが、ポンプで汲み上げるとなんと30分で井戸水が枯れてなくなってしまいます。


ご近所の詳しい方に聞いてみると、井戸の中の掃除(泥や小石を取り除く)をマメにしないと、水が湧かなくなるそうなんです。

前の持ち主は井戸を使用していなかったので、コンクリートで蓋をしていました。これを削岩機で割らないといけません。削岩機は友人から借りてきました↓

20080120202222.jpg



小型の電動削岩機なのでパワー不足でちょっと苦戦しました。

20080120202325.jpg



ちょっと水が出てきました。あともう少しですぴゅん

20080120202440.jpg



やっとこさ割る事ができました。ここからポンプで水を抜いていきます。

20080120202626.jpg



約100年前?の井戸が顔を出しました。深さは約2m20cm位、直径約80cm位です。この水で100年前から生活していたのでしょうか?今回井戸の中をまじまじと見るのは初めてですが皆さんも初めてではないでしょうか?ある意味貴重な画像かもしれません(笑)

20080120203314.jpg


拡大して撮影してみました。中央やや右よりのキラキラ光った所が水が湧き出ている所です。

20080120203408.jpg



この石と石の隙間に詰まった小石や泥を取り除かないと水が湧きで出ないそうなんです。

早速井戸の中に入って掃除したい所ですが。。。
これが暗くて不気味なんですねマジですか投光器で照らしてはいるものの暗くて薄気味悪いのですjumee☆Feel Depressed3ましてや今は冬ですし、多分膝上まで水に浸かるだろうから冷たくてやってられません。

で、夏休みの宿題にする事にしましたjumee☆Wait for Me2。30分間だけしか井戸水は汲み出せませんがこれでも多少の雪なら融雪できますし。。



あまり一生懸命になりすぎると田舎暮らしも疲れちゃいますので今日はこの位でで許しといたるわぁ~ ってことにしておきます。98666


ブログランキングに参加しています。わんこと田舎暮らしを応援して頂ける方はポチッとクリックお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ



スポンサーサイト
    21:04 | Trackback : 0 | Top

古民家を一部公開です(^^;

jumee☆shy1古民家の囲炉裏ってこんなんです
20071105143956.jpg


友人が遊びに来た時、この囲炉裏を使ってあんこう鍋やタラ鍋をご馳走すると大変喜んでくれます

床は無垢のフローリングをDIYで張りました。これがはじめてのリホームでした。
この部屋は18畳もあって天井も高く本当に広いです。


天井はこんなに立派な梁があります。これでこの家に惚れてしまいました。
20071105143539.jpg


実物はもっと迫力あります。あまりにも凄い天井なので知人などが始めて遊びに来るとずっと天井を眺めたままです(笑)

天井は竹を編んだ物です。竹の上にゴザを被せただけです。ここでは昔、囲炉裏で煮炊きしたり暖を取ったりしましたので、煙が上に逃げるようにこういう天井になっています。

だから冬は寒くて使えません。夏は涼しいんですけど。。。



20071105143832.jpg


この曲がった梁が重い雪を支える役目を果たしているそうです。



20071105145115.jpg


建具も重厚でお洒落でしょ?(笑)

照明は前の持ち主が付けていたまま何もしていません。
照明もお洒落なのに替えたいな?と思いつつもう5年も経ったのにまだ何もしていません。 オイオイオイ!




ブログランキングに参加しています。わんこと田舎暮らしを応援して頂ける方はポチッと応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
    15:36 | Trackback : 0 | Top

マイホームは築100年の古民家。その3

トイレの話ですので食事前後の方はご遠慮下さいねjumee☆Wait for Me2

トイレはハイテクじゃなくて超ローテク。

我が家のトイレは100年前のままのボットントイレです。とても汚くて臭いです。

こんなトイレでする位なら野○ソした方がましだと本当に思いました絵文字名を入力してください

春に移住してきたのですが、大阪の友人が早速夏に遊びに行きたいと言い出したのであのトイレでは?と思い慌てて水洗化の工事をする事にしました。

水洗化すると安く見積もっても数十万円もかかってしまいます。
しかたなく簡易水洗式のトイレする事にしました。

でも予想外だったのが簡易水洗用の便器がマイナーすぎてホームセンターでは販売されていませんでした。ネットで探しだしてようやく見つける事ができました。とても高かったです。価格は79,800円。一般の水洗トイレ用便器のほうがよっぽど安いです。

トイレの改造は簡単で今までの便器を取り外し、床貼りをして上から簡易水洗の便器を被せるだけで済みます。勿論、簡易水洗なので便器の下は100年前のままです(笑)。水道の配管も自分でやりました。

トイレの床は居間に貼った無垢のフローリング材が余っていましたのでそれを使用しました。

工事は思っていたより簡単でした。後述する薪ストーブの煙突設置の方がずっと厄介でした。


最後までトイレの画像は載せようか?と迷いましたが、多分是非観たいと思っている方が多数?だと思いますので勇気を出してUPします(爆)








綺麗じゃないですよ!









あーーー勇気がいるな







えいっ!公開だぁ!




20071102055219.jpg



アップでは観るに耐えないない画像なので小さく加工しました(笑)これなら「汚れ」も目立ちにくいです。



便器と床以外は昔のままのトイレです。

5年前に施行した素人工事ですが、今思えばよくやったよなぁと思います。DIYでリフォームするのは大変ですけど面白いですよ。


ブログランキングに参加しています。わんこと田舎暮らしを応援して頂ける方はポチッと応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








    05:57 | Trackback : 0 | Top

マイホームは築100年の古民家。その2

我が家の古民家の敷地面積170坪もあります。
このあたりでは当たり前で普通の広さ。家の広さは約50坪位一階建ての平屋作りです。これに昭和50年代に建てられた7坪 の2階建ての倉庫付きです。

この家の値段、持ち主との直接取引でなんと120万円で購入できました。

このあたりでは200万~300万出せば土地100坪~200坪前後の
土地付き古民家が買うことができます。もちろん不動産屋を通さずに持ち主との直接取引での値段ですから相場なんてあってない様なもんです。

持ち主が500万出しても売らないといえばそこまでの話になってしまいます。私が安く購入できたのは母屋がかなり傷んでいたこと、持ち主さんが良い人で売れればよいという考えだったことです。

でもたとえ家が傷んでいたとしても、170坪の土地付き一戸建てが120万円で買えるなら都会なら夢のような話だと思います。

この家を見に行った時、床が腐って足がズボッとはまってしまいました。

さらに雨漏りがひどく、4箇所に雨漏りがありました。家を買うときは雨漏りは致命傷で必ず手を出さないようにしましょう。

雨漏りしている家は湿気が蔓延していてかなり傷んでいます。
あとですごくお金がかかります。

実際の所わが家は最初萱葺き(かやぶき)屋根の家だったのですが、萱が傷んでいて上からトタン屋根を被せる工事をしましたが、これが地元の建築板金工に見積もってもらうと300万でした。

幸いおじいさんが1人でやっている屋根屋さんを見つける事ができ、130万位でやってもらう事に決まりました(中古のトタンを少し使いました。)

さらに床が腐っていたので、床の総張替え、これで50万円です。途中で自分で無垢のフローリング材を貼りましたが自分でやってもこんなにかかります。

リフォームの話は後日、少しずつ書いていく予定です。お楽しみに。。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログへ

    05:08 | Trackback : 0 | Top

マイホームは築100年の古民家

新潟に移住して一番大きな買い物をしたのは【家】を買ったこと!

【家を買う】と言う事は庶民にとっては大きな事ですよね!
こちらで色んな物件を探し回っているうちに築100年位の
古民家がこの辺りでは沢山売りに出されている事を知りました。

私はこの地方独特の古民家の造りを見ていっぺんに惚れ込んでしまいました。

黒くて太い柱と梁、高い天井、囲炉裏、広い土間付き…
その壮大な造形には家に興味がない者でも初めてこの家を
見ると言葉を失ってしまうほどです。

こう書けばすごく魅力的に感じますが欠点もかなりあります。

・隙間だらけで冬に吹雪くと部屋の中で風が吹く・・・
・断熱材が入っていないので寒い寒い
・ハム太郎がいっぱい住んでいる。
・夏になればでかいムカデが遊びに来る。
・古い家なので汚い。

などなど。です


汚さ、ボロさを一言で表現するならば、『北の国から』からの
一番初期の五郎さんの家…  

小学生の純が「えっこんな所で住むんですか?」

そんな感じでしょうか?

自分が産まれるよりはるか昔からこの地に建っているこの家は勿論私より大先輩なのです。

自分よりもずっと歴史を知っている、100年以上新潟の風雪に耐えてきたこの家に住んでいるとなんだか自分の存在ががチッポケに思えてなりません。

ちなみにこの家を買うとき持ち主(現在80歳くらい)に築何年か聞いたらわからないと言われました。(苦)

役所に行って調べると「築年数不詳」やって…(苦)

明治39年の新聞が壁に貼ってあったからそれより昔って事?
なんかな?



060628_130945_M.jpg


↑我が家です。とても古い家です(^^;


ポチッと応援お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログへ

    06:25 | Trackback : 0 | Top
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング
ランキングに参加しています。一日1回ポチっと応援お願いします
カテゴリー
プロフィール

will-papa

Author:will-papa
2002年から雪国でボーダーコリーと静かに暮しています♪元大阪人。独りと4匹×ボーダー暮らしです。

最近の記事
動物愛護法を改正しよう!
動物愛護法を改正しよう!Cyber市民団体DOGAID
応援しているblog
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。